スキン(Visual Style、視覚スタイル)を変える

スキン(Visual Style、視覚スタイル)を変える

windowsの見た目を一番変化させるには、スキンを変えるといいです。

以下の画像はスキンを変えた例。

UXTheme Multi-Patcher

スキンを変えるためにはuxtheme.dllってのを書き換えなきゃいけないみたいで、その方法は色々あるみたいですが、おそらく一番簡単であろうUXTheme Multi-Patcherを使ってやってましょう。自己責任でよろしく。

まず、現時点(2006.7.18)の最新版をダウンロード。(今はv5.0)
ダウンロード | Uxtheme Multi-patcher 5.0 - テーマ変更用の uxtheme.dll パッチ
解凍して、UXTheme Multi-Patcherを起動。

[patch]をクリック。

OSの確認みたいです。
[OK]をクリック。

「ちょ、待てよっ」って書いてあります。
何もクリックせずに待ちましょう。

待ってたらこんな感じの画面が出てくるとおもいます。
windowsの保護をはずします。
[キャンセル]をクリック。

[はい]をクリック。

そしたら、「ちょ、待てよっ」の画面に戻って[OK]をクリック。
後はもう一回OKをクリックすると、勝手に再起動されます。
これでuxtheme.dllのを書き換えは終了です。

次はスキン(Visual Style)をダウンロードしましょう。

スキン(Visual Style)を手に入れる

前にも書いたけど、ここら辺で探すといいかと思います。気に入ったものをダウンロードして下さい。
LOVE.theme:Archives
Material Note
RESOURCE

海外製のものは文字がうまく表示されなかったりして、がっかりすることがあります。解凍して中身を、「マイコンピュータ」→「ローカルディスク(C:)」→「Resources」→「Themes」に置きます。あとは拡張子がmsstyleのファイルをダブルクリックして、プレビュー画面から[適用]すれば、スキンの変更は完了です。

スキン(Visual Style)は腐るほどたくさんあるんで色々ためして見て下さい。
それではごきげんよう。

参照

+ spirit ether blog : ですくとっぷかすたまいず-uxtheme.dll
Active sprout ブログ部分 | Windowsを10分でオシャレに!

追記

コメント欄にあるように、Windows XP 用の更新プログラムKB319740をインストールしていると、UXTheme Multi-Patcher v5.0は使えないみたいなのでご注意。 Safarpなんかでアンインストールすればよいかも。

関連記事をUPしました。
Styler:Windowsのスキン(視覚スタイル)をパッチを当てずに変える « Retujyou どうにもならない劣情の種子を植え付けられたばかりに