イームズの映画『Powers Of Ten』

イームズの映画『Powers Of Ten』

前から見たかったんだ、これ。1977年にCharles&Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)が撮った映画『Powers Of Ten』。Powers of ten ってのは10のべき乗・るい乗って意味。この映画はKees Boeke(キースブーケ)ってオランダの科学者が1957年に書いた『Cosmic View』って絵本がアイデアの元になっているそうだ。また、イームズが1968年に撮った『ROUGH SKETCH』は『Powers Of Ten』の原型と言われてる。

原型の『ROUGH SKETCH』(1968)と同じ年にはキューブリックの『2001年宇宙の旅』が公開されている。そして『Cosmic Zoom』とゆう、ミクロとマクロをズームで捕らえた同じような着想の実験的アニメーションを、カナダの監督Eva Szasz(エヴァ・スザッツ)が同1968年に製作しているそうだ。ちなみに翌年の1969年はアポロが月に到着した年。『Powers Of Ten』(1977)は『スターウォーズ』の公開と同じ年だ。

なにか、SF映像のマクロとミクロもみせられている思いがするな。


『Powers Of Ten』


こちらはシンプソンズ・バージョン。おもしろい。

参考: 知られざるアニメーション Powers of TenとCosmic Zoom
Powers of Ten - Wikipedia, the free encyclopedia