Google、Microsoft、Yahooが同じサイトマッププロトコルを採用

Google、Microsoft、Yahooが同じサイトマッププロトコルを採用

検索エンジン大手のGoogle、Yahoo、Microsoftが同じサイトマッププロトコルを採用することに決まったそうです。大手の検索エンジンはそれぞれのロボットをサイトにクロールさせて、独自のアルゴリズムで検索ランキングを出しているわけです。で、サイトマップ(sitemap)って言うのはGoogleのロボットがサイトをクロールしやすいように作ったxml形式のサイト目次の事です。たぶん。

このサイトマップってのはGoogleが勝手に作ったものなので、今まではMicrosoftやYahooとは全く関係なかったんですが、それがみんな同じプロトコル(共通文法)のサイトマップを使用しますよ。って事になったわけで、これはSEO(検索エンジン最適化)的にも大助かりです。

People who use Google Sitemaps don’t need to change anything, those maps will now be indexed by Yahoo and Microsoft.

引用元:Techcrunch ≫ Blog Archive ≫ Google, Yahoo and Microsoft Agree to Standard Sitemaps Protocol

このblogは勝手にサイトマップを作ってくれるWordpressのpluigin Google Sitemap Generator for WordPress v2 Finalを使っていて、そのおかげがこんなマイナーblogにもGoogle検索からのアクセスは多いんですが、YahooやMicrosoft(MSN)からのアクセスは少ないです。

下の画像はこのblogの検索サイト別のアクセス率。
検索サイト別アクセス率

7割Googleて、どうよ。同じサイトマッププロトコル採用の効果で、yahooやmsnからのアクセスが増えるといいなと思います。

あと、このサイトマッププロトコルはCC(クリエイテイブコモンズ)ライセンスで、商用にも他の検索エンジンが使用可。

The protocol is offered under an Attribution-ShareAlike Creative Commons License, so it can be used by any search engine, derivative variations using the same license can be created and it can be used for commercial purposes.

引用元:Techcrunch ≫ Blog Archive ≫ Google, Yahoo and Microsoft Agree to Standard Sitemaps Protocol

こうゆう、一つの企業が作った仕様をみんなで共有する・共有できるってところが、web世界のおもしろさかな。