Songbird。オープンソースの黒いiTunes

Songbird。オープンソースの黒いiTunes

Windows XPで使うiTunesは、どうも使い勝手が悪くて、操作や見た目の設定を簡単に変えれるようにならんかなと、思ってたんですが、そんな希望を叶えてくれそうなのが、オープンソースの音楽プレイヤー Songbird

SongbirdはFirefoxと同じGeckoレンタリングエンジンを使っていて、Windows・Mac・Linux対応、見た目は黒いiTunesのような音楽プレイヤー。webを見たり、動画を見たり出来る。日本語にも対応。どんな感じかはyoutube動画をどうぞ。高画質版はこちら Screening Room | Songbirdnest.com

ブラウザの機能を備えているのは、すごく便利。Apple以外のミュージックストアで曲を買ったり、ウェブ上にある音楽ファイルをライブラリに登録できたり、下図のようにすぐに歌詞を検索出来たりできる。

songbird search

また、Firefoxと同じような感じでテーマの変更や拡張機能を導入する事が出来る。今のところ、ディフォルトの黒系のテーマと白系のテーマの2種類。拡張にはiTunesのライブラリをインポートできたり、iPodに対応させたり、システムトレイに最小化させたり、last.fmと連携したりする機能などがある。 Extensions | Songbirdnest.com

songbird extentions

今は開発段階のバージョン0.2で、使用すると結構頻繁に落ちてしまうので、まだiTunesから乗り換えはしませんが、オープンソースである事とブラウザの機能を備えている事には、すごく期待してしまう。

聞いている曲のyoutubeを流す拡張とかすぐに出来そうだし、ビジネスの面で考えると、Apple寡占状態のダウンロード販売市場を再編する可能性を秘めているので、企業にとっては出資しやすい。動画も見れるって事は映画も販売できる。