Styler で Windows XP のスキン(視覚スタイル)をパッチを当てずに変える

Styler で Windows XP のスキン(視覚スタイル)をパッチを当てずに変える

Windows XPの見た目を変えるには、スキン (Visual Style、視覚スタイル) ってのを着せ替えてあげればよい。で、そのスキンを着せ替えるには、uxtheme.dllってファイルを書き換え(パッチをあて)なきゃいけないと僕は思いこんでたんですが、そうでもなくて、uxtheme.dllを書き換えずにスキンを変更できるStylerってフリーソフトがあったので使ってみました。

uxtheme.dllを書き換えるソフトUxtheme Multi Patcherの使い方については過去記事を参照にして下さい。
スキン(Visual Style、視覚スタイル)を変える « Retujyou どうにもならない劣情の種子を植え付けられたばかりに

Stylerはパッチを当てないので、それにまつわる不具合が起きず安全。インストールもすごく簡単。windowsを起動した時からソフトが常駐する形になるので、PCの性能にもよりますが、起動時にほんのちょっと時間がかかったりします。
便利なのは、スキンを変えてもフォントの設定を常に一緒にできる機能と、スキンをzipのままドラッグアンドドロップで追加できる機能。これはかなり使える。

次の順番でStylerについて書きます

  • インストール方法
  • スキンのあて方
  • スキンの入手先
  • 参照・参考

インストール方法

Stylerの作者は日本人。なので標準で日本語表示。もともとは有料ソフトだったけど、無料になった。既に開発が終了していて、サイトは消えてるけど、ソフト自体は以下からダウンロードできる。

http://www7.plala.or.jp/ta2027/dl/Styler1401.zip
http://an3b9.hp.infoseek.co.jp/dl/Styler1401.zip

ダウンロードしたzipファイルを解凍して、中身のStyler1401.msiをダブルクリックすればインストールできる。

スキンのあて方

Stylerは日本語表示だし、ちょっと使うとすぐに慣れるかな。壁紙やカーソルの影の表示、アイコンの大きさなど、スキン以外を変更する機能も豊富。

タスクバーに常駐するStylerのアイコンをダブルクリックすると、ウィンドウが開いて、 5つのタブ、[スタイル] [ツールバー] [壁紙] [デスクトップ] [情報]の中から、下の画像みたいに [スタイル] タブを選ぶ。
右側にスキンのリストが表示され、そこからスキンをダブルクリックもしくは、右クリックで選択して、変更できる。

また、スキンファイル (拡張子が.msstylesのファイル) 、もしくはスキンファイルの入ったフォルダ、もしくはzipファイルごと、右側のスキンリストにドラッグアンドドロップすると、スキンをリストに追加できる。

styler

[スタイル] タブの中にはさらに [フォルダ] [色調整] [フォント] の項目がある。

[フォルダ] 項目では、スキンファイルをフォルダ単位で管理できる。デフォルトでは、ドラッグアンドドロップで追加したファイルは C:\WINDOWS\Resources\Themes 以下で管理される。zipファイルなら自動的に解凍されフォルダになって管理される。

[フォント] 項目では、[常にこの設定を使用する] にチェックをいれとくと、 スキンを変えてもフォントの設定がそのまま。

styler

その他のstylerの使い方は、 下の記事が詳しく解説しています。
Stylerの使い方 - デスクトップカスタマイズ : Desktopcustomize.com

スキンの入手先

海外サイトには豊富にスキンがある。windows xp theme とか visual style とかってカデゴリを探して、そこからスキンファイルをダウンロードしてみてください。また、海外サイトのスキンを紹介してるblogとかもあります。

日本のblog。アイコンや壁紙、スキンなんかを紹介してる。

海外サイト

参照・参考

Stylerのインストールや使い方
Stylerでのカスタマイズ - デスクトップカスタマイズ : Desktopcustomize.com

Stylerのインストール方法
ことば・その周辺 Styler 1.401(1)――パッチ当て不要のスキンチェンジャー

関連過去記事
スキン(Visual Style、視覚スタイル)を変える « Retujyou どうにもならない劣情の種子を植え付けられたばかりに