Ubuntu 7.04 "Feisty Fawn" 日本語版 をインストールしてみた

Ubuntu 7.04 "Feisty Fawn" 日本語版 をインストールしてみた

Ubuntu 7.04 “Feisty Fawn” が4/19にリリースされ、一日おくれで日本語版もリリースされてたので、インストールしてみました。今回は、はじめてWindows XPとのデュアルブートにも挑戦したけど、かなり簡単だった。デュアルブートの設定については、後日書くよ。

Ubuntuとは

Ubuntuってのは初心者に優しいLinuxディストリビューション(LinuxとゆうOSに様々なソフトウェアをパッケージしたもの)で、インストールがすごく簡単。かなり人気の高いLinuxで、フランスでは議員用のパソコンに採用されてたりするし、ソーシャルブックマークのdel.icio.usとかでも、Ubuntu の How to 記事が人気だったりする。あと、ドキュメントがかなり豊富(英語だけど)。

半年ごとってゆう短い期間でリリースされて、バージョンはリリースされた年月でつけられてる。つまり、7.04は2007年4月にリリースされたバージョンですよって事。このBlogを書いてるWordpressもリリース期間が短いけど、そーゆーアジャイル的な早いサイクルのが流行みたいです。

7.04のコードネーム “Feisty Fawn” は “活発な小鹿” って意味みたいで、ひとつ前のバージョン 6.10 では “Edgy Eft” “エッジの利いたイモリ” とか、コードネームは “形容詞 + 動物” にてなってる。

南アフリカ人のマーク・シャトルワースって世界で二番目に宇宙旅行した人が創業者だそうで、「Ubuntu」は「寛大、親切、友好的、思いやりがある」とかって意味のアフリカの言葉らしい。

インストール

Ubuntu 日本語公式ページから、bittorrentを利用しisoイメージをダウンロードして、 DeepBurnerなんかのソフトを使ってCDに焼く。

そのCDをマシンにいれて起動して、インストールアイコンをクリック。後は表示にしたがって設定をしていくだけ。デュアルブートじゃないインストールなら、ほんと簡単にできるよ。いらないパソコンがあったら、是非試してみてください。

インストールについて詳しくは以下の記事が役に立つ。

あと、Feisty Fawn はインストールの時に、Windowsの壁紙の設定とか、My Documentsのファイルを引き継ぐ事ができる。FireFoxの設定も引き継げるはずだけど、バグなのか僕の場合はうまくいきませんでした。

参照・参考

photo by Andrew Mason