3Dデスクトップ Beryl をインストールした

3Dデスクトップ Beryl をインストールした

3Dなデスクトップ、BerylをUbuntu 7.04 Feistyにインストールしました。キューブ型のデスクトップに、ウインドウやメニューなどがアニメみたいな動きをして、使ってて楽しい。どんな感じかは、youtube動画をどうぞ。

berylの使用例 ( Beryl Ubuntu Desktop )

Ubuntu Feisty へのインストール方法は後日書く。

Beryl マネージャ

Berylにはたくさん効果があって、それぞれの設定や操作方法は、Beryl マネージャってのを使ってGUIで変更できる。このBerylマネージャの設定項目はたくさんありすぎて、いまいち全てを把握できない。

そんなマネージャの設定に役に立つのが下のリンク。数回に分けてのBerylの設定方法まとめ。細かくてわかりやすい。

個人的には、 [視覚効果] → [アニメーション] → [その他の設定] の [全てのイベントでランダムなアニメーション] にチェックをいれると、うっとおしいぐらいアニメーションが堪能できて、おすすめです。

あと、ショートカットの キーは、キーの事。僕は、始めわからなかったんだけど、Unix系では当たり前の事なのか?

エメラルド・テーマ

エメラルドっての使うと、ウインドウのテーマを決めたり、編集する事が出来る。テーマはデフォルトでも多数あって、SVNを使うとさらに増やせるみたい。

emerald

僕は、ウインドウの前面化ボタンと貼付けボタンのある、SlateHornってやつを、色が気にいらないので、フレームのエンジンをlegacyに変えて使ってる。

参照・参考

動画つきで、いくつかの効果を解説
【動画付き】画面で見る最新デスクトップ環境「Beryl」:ITpro

Berylの基本的な操作方法など
【レビュー】OpenGLデスクトップ”Beryl”の使い心地を実感する (1) OpenGLの機能を活用した次世代エフェクトを実現した”Beryl” | エンタープライズ | マイコミジャーナル

Beryl公式サイト
Beryl-project.org