Ubuntuで音楽プレイヤーAmarokのCD書き込み機能を有効にする方法

Ubuntuで音楽プレイヤーAmarokのCD書き込み機能を有効にする方法

Amarokとゆう超高機能のデータベース型音楽プレイヤーソフトがあります。主な機能は、音楽ファイルの再生、ジャケット写真の登録、ID3Tagの編集、CDへの書き込み、iPodとの連係、歌詞の表示、Wikipedia検索、last.fmのサポートなど。

プラグインを使うとさらに機能を拡張できて、僕はyoutubeで再生中の曲を検索出来るプラグインを導入しています。

Amarokインストール MySQLと日本語化

Ubuntuでは[アプリケーション] -> [追加と削除] からAmarok をインストールできます。
コマンドなら

$ sudo apt-get install amarok

でインストールできる。

データベースでMySQLを使う場合の設定は以下を参照。UbuntuにMySQLをインストールして、amarok用のデータベースとユーザーを作り権限を与えてやります。

また、僕は試してませんが、KDEの日本語パッチを導入する事で、Amarokの日本語化も出来るようです。
参照: Viva! Ubuntu:KDEアプリのメニューを日本語化しちゃう

AmarokのCD書き込み機能を有効にする

UbuntuはGNOMEとゆうデスクトップ環境を採用してますが、AmarokはGNOMEではなくKDE用のソフトです。で、AmarokはCD書き込み機能にKDE用の K3B とゆうソフトを使用するので、UbuntuにK3BをインストールしてやるとCD書き込み機能が使えるようになります。

参照: Why is Amarok’s “Burn This Album” Disabled in Ubuntu? :: the How-To Geek

K3Bのインストール

[アプリケーション] -> [追加と削除] から K3B を選んでインストールします。

コマンドなら

$ sudo apt-get install k3b libk3b2-mp3

僕は、KDEを既にインストールしていたので問題なくCD書き込みが可能になりましたが、もしかしたらK3BはKDEをインストールしていないと動かないかも。

もし、うまくK3Bが動かなければ、KDEをインストールしてみてください。KDEのインストールは

$ sudo apt-get install kde-core kubuntu-desktop 

参照: UbuntuをKubuntuにする。 - pico Wiki*

音楽CDを作成する burn to CD

Amarokにあるアルバムやプレイリストから、カーステやコンポで聞ける音楽CDを作成する方法。

CDを作成したいアルバムを選んで、[Burn This Album] をクリック
amarok-burn-to-cd

プレイリストの場合は [Playlist] -> [Burn to CD] をクリック
amarok-burn-to-cd

音楽CDを作成するので、[Audio Mode] をクリック
amarok-burn-to-cd

[Burn] をクリック
amarok-burn-to-cd

再度 [Burn] をクリック
amarok-burn-to-cd

後はCDに書き込まれるのを待つだけです。

参照・参考

Amarok公式サイト
Amarok - Rediscover your music

データベースでMySQLを使う場合の設定

Amarokの日本語化
Viva! Ubuntu:KDEアプリのメニューを日本語化しちゃう

KDEのインストール方法
UbuntuをKubuntuにする。 - pico Wiki*