福田内閣発足

福田内閣発足

2007年9月26日、福田内閣が発足しました。石破茂防衛大臣には驚きました。

新入閣は渡海紀三朗(文部科学大臣)と石破茂(防衛大臣)の二人のみで、安倍改造内閣をほぼそのまま引き継いだ形。与謝野が抜けて、伊吹文明は自民幹事長になった。

党三役プラス新たに選挙対策委員長を格上げた「党四役」をみると安倍改造内閣以上に派閥領袖級を揃えている。

テロ対策特別措置法

石破茂の防衛大臣起用はテロ特措法の延期を睨んでなんだろうなって思ってたら、特措法より範囲を狭めた新法、インド洋での海上自衛隊の補給活動を継続するためだけの新法を作る動きがあるみたい。

石破防衛相は27日のテレビ番組で、インド洋での海上自衛隊の補給活動を継続するための新法について「個人的には臨時国会で絶対に通したい」と述べ、臨時国会での成立をめざす考えを改めて強調した。

 石破氏は「通常国会になれば予算審議が終わってからになり、再開できるのは今から1年後になってしまう。(補給活動が)1年空いていいとは思わない」と語った。11月1日でテロ対策特別措置法の期限が切れた後の中断期間を最小限にとどめるべきだとの考えを示したものだ。

 また、新法の内容については「洋上補給だけに絞ってというのが新法。今の法律はいろんなことができるよう書いてあるが、(補給以外を)全部捨てる」と述べた。

asahi.com:給油新法「臨時国会で通したい」 石破防衛相 - 政治

この給油新法は臨時国会で成立するんだろうか。てか、民主党はどういった論理で特措法に反対しているのか。

小沢一朗は、国連決議無しに自衛隊は動くべきでは無いと考えているみたいだけど、国連決議なんかはロビー活動でかなりテキトーに変えれるようだ。

事実、外務省の働きかけがあって、アフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)の活動を延長するための国連決議案に日本の海上自衛隊によるインド洋上での給油活動に対する「謝意」が明記された。

参考:国連決議とか適当

この国連決議を受けて、民主党はどう動くのか。とりあえずアフガンに調査団派遣したみたいだけど、それでも民主党は特措法に反対するのだろうか。

てか、そもそもなんで小沢一朗は、国連決議無しに自衛隊は動くべきでは無いと考えているのか。国連を日米同盟から徐々に手を引くための隠れみのとして使う「隠れゴーリスト」なんて言われているが、小沢の真意は何なのでしょうかね。

【緊急トーク 手嶋龍一×阿部重夫(下)】テロ特措法、小沢民主党のツッパリ:阿部重夫編集長ブログ:FACTA online

福田内閣の国務大臣と党四役

  • 内閣総理大臣 - 福田康夫(無派閥)
  • 総務大臣(地方分権改革担当)【郵政民営化、道州制、地方・都市格差是正担当】 - 増田寛也(民間・前岩手県知事) ※再任
  • 法務大臣 - 鳩山邦夫(津島派) ※再任
  • 外務大臣 - 高村正彦(高村派)
  • 財務大臣 - 額賀福志郎(津島派) ※再任
  • 文部科学大臣・国立国会図書館連絡調整委員会委員 - 渡海紀三朗(山崎派) 
  • 厚生労働大臣 - 舛添要一(無派閥・参議院) ※再任
  • 農林水産大臣 - 若林正俊(町村派・参議院) ※再任
  • 経済産業大臣 - 甘利明(山崎派) ※再任
  • 国土交通大臣、【観光立国、海洋政策担当】 - 冬柴鐵三(公明党) ※再任
  • 環境大臣、【地球環境問題担当】 - 鴨下一郎(津島派) ※再任
  • 防衛大臣 - 石破茂(津島派)
  • 内閣官房長官、【拉致問題担当】 - 町村信孝(町村派) 
  • 国家公安委員会委員長(防災、食品安全担当) - 泉信也(二階派・参議院) ※再任
  • 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、科学技術政策・規制改革・国民生活) - 岸田文雄(古賀派) ※再任
  • 内閣府特命担当大臣(金融担当)【国・地方行政改革、公務員制度改革担当】- 渡辺喜美(無派閥) ※再任
  • 内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)- 大田弘子(民間) ※再任
  • 内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画担当)- 上川陽子(古賀派) ※再任

党四役

  • 幹事長 - 伊吹文明(伊吹派)
  • 総務会長 - 二階俊博(二階派)※再任
  • 政務調査会長 - 谷垣禎一(谷垣派)
  • 選挙対策委員長 - 古賀誠(古賀派)