BSマンガ夜話 作品決定

BSマンガ夜話 作品決定

BSマンガ夜話の作品が決定しました。新井英樹『真説ザ・ワールド・イズ・マイン』、五十嵐大介『魔女』、二ノ宮知子『のだめカンタービレ』です。

『BSマンガ夜話』は一つのマンガ作品を取り上げて、著名なマンガ評論家が徹底的に語り合う番組。約二年半ぶりの放送です。放送予定日と作品は以下の通り。

  • 1127(火) 24:00〜 新井英樹『真説ザ・ワールド・イズ・マイン』
  • 1128(水) 24:00〜 五十嵐大介『魔女』
  • 1129(木) 24:00〜 二ノ宮知子『のだめカンタービレ』

前回の記事で書いた、僕が取り上げて欲しいと願った作品のうち、『のだめカンタービレ』と五十嵐大介の作品の放送が決まったので、なんかうれしいし、五十嵐大介の作品はどれでもよかったんだけど、僕が唯一所有してる五十嵐大介の作品『魔女』が、マンガ夜話で取り上げられるってのも、なんかいい感じだ。

個人的に取り上げて欲しいのは、『デスノート』『おおきく振りかぶって』『NANA』『のだめカンタービレ』、安野モヨコ、あずまきよひこ、黒田硫黄、五十嵐大介、あとは大物外人を一度やって欲しい。メビウスとか。

過去記事:BSマンガ夜話 復活 « Retujyou どうにもならない劣情の種子を植え付けられたばかりに

新井英樹は噂に聞くけど読んだ事ないので、早速マン喫で読もうかと。『殺し屋イチ』に似てるらしい。

五十嵐大介はちょっとマイナーな作家かもしれないから、読んだ事無い人は読んでみてください。絵の創造力がすごいよ。線が生き物。

参考・参照

公式ホームページ
BS マンガ夜話

マンガ夜話 作品決定

photo by kalandrakas