Ubuntu 8.04 Hardy Heron の Compiz Fusion で 3Dデスクトップ!

Ubuntu 8.04 Hardy Heron の Compiz Fusion で 3Dデスクトップ!

Ubuntu 8.04 Hardy Heron が遂にリリースされたので、64bit(amd64)版をクリーンインストールしました。64bitでは日本語ローカライズドが無いから、日本語環境にするのにちょっとだけ面倒です。初めてインストールするなら、日本語ローカライズド版がいいよ。

Ubuntu 8.04 LTS の新機能 | Ubuntu Japanese Team
Ubuntu 8.04 LTS 日本語ローカライズド Desktop CD リリース | Ubuntu Japanese Team

Berylはいらない

前回の Ubuntu 7.10 Gutsy の記事にも書いたけど、Compiz Fusionってのは Compiz に Beryl を統合させたものなのでBerylはいらない。Compiz Fusion は、Ubuntuに標準でインストールされています。

過去記事: Ubuntu 7.10 Gutsy の Compiz Fusion で 3Dデスクトップ | Retujyou どうにもならない劣情の種子を植え付けられたばかりに

Compiz Fusion を使って3Dデスクトップにする方法

手順は Gutsy の時とほぼ一緒で

  • NVIDIA や ATI などのグラフィックカードのドライバをインストール。
  • Compiz の設定を行う Compiz Config Settings Manager と Fusion Icon をインストール。
  • Fusion Icon で Compiz を有効にする。

といった流れ。

通知スペース(システムトレイ)に常駐し Compiz Fusion の設定変更が出来るソフト Fusion Icon をインストールすると便利。さらに、ウインドウのテーマの変更・編集が出来るEmeraldもインストールする。

最新パッケージの取得更新

sudo apt-get update

日本のサーバが落ちててうまくパッケージを更新できない場合は、[システム] → [ソフトウェア ソース] でダウンロード元のサーバを変更する。

参考: パッケージ配布サーバ障害時の対応について | Ubuntu Japanese Team

NVIDIA や ATI などのグラフィックカードのドライバをインストール。

僕は GeForce 7600 GS を使ってるので、NVIDIAのドライバについて。64bit版だと英語表記で、Gutsyの時を参考に訳してるので日本語表記が間違ってるかもしれません。

あと Hardy になって、「制限つきドライバの管理」が「Hardware Drivers」に機能と名称が変更されています。

[システム] → [システム管理] → [Hardware Drivers] → [NVIDIA accelerated graphics drivers Enable(NVIDIAの高性能グラフィックドライバ 有効にする)] にチェックをいれると、nvidiaのドライバがインストールされる。要再起動。

Ubuntuが自動的に最適なnvidiaドライバを選んでくれるようです。

僕の環境では初期状態で Enable にチェックが入ってたけどStatus が Not in use で、少しどまどった。チェックをはずしてもう一回チェックを入れたけど、何も変化がなかったので、チェックをはずした状態で再起動し、もう一度チェックを入れると無事インストールされました。

Compiz Config Settings Manager と Fusion Icon をインストール

Compiz の設定を行う Compiz Config Settings Manager と、ウインドウのテーマの変更・編集が出来る Emerald もインストールします。さらに、通知スペース(システムトレイ)に常駐し Compiz Fusion と Emerald の設定変更が出来る Fusion Iconをインストール。

CCMS、FusionIcon、Emerald のインストール。

sudo apt-get install compizconfig-settings-manager fusion-icon emerald

今まではソースファイルからmakeしなきゃいけなかった Fusion Icon が、Hardy からパッケージインストールできるようになってます。

Fusion Icon で Compiz を有効にする

[アプリケーション] -> [システムツール] -> [Compiz Fusion Icon] で Fusion Icon が起動し、Compizが有効になります。

compiz-icon

[Settings Manager]をクリックすると、Compiz Config Settings Manager が開き Compiz の設定が、また、[Emerald Theme Manager] で Emerald を使ったウインドウテーマの設定が出来ます。

僕の環境では Fusion Icon を起動すると Compiz の動きがかなり重たくなったんですが、トレイにある Fusion Icon を右クリックして [Compiz Option] -> [Loose Binding] にチェックをいれると普通に戻りました。

Emerald で設定したテーマを有効にするには [Select Window Decorator] → [Emerald] をチェック。

Fusion Icon を自動起動させるには、[システム] -> [設定] -> [セッション] で [追加] ボタンを押して、名前・コマンド・説明にすべて fusion-icon と入れればよいです。

Fusion Icon を導入すると、compiz がうまく動かない事が多いようです。その場合は、セッションから Fusion Icon をはずすと良いです
Ubuntu日本語フォーラム / compiz fusionの起動率

参考・参照

Compiz Fusion 公式サイト: Compiz Fusion » Welcome

Compiz fusion の各種設定はBerylと同じ部分が多いので、以下の解説記事が参考になります。