toe と World's End Girlfriend の Live みた

toe と World's End Girlfriend の Live みた

先週の月曜 69 の話ですが、toe と World’s End Girlfriend の Live 「toe vs World’s End Girlfriend&Poltergeist Ensemble」渋谷O-WEST で見てきました。

ライブ情報: toe vs world’s end girlfriend & poltergeist ensemble - Easel

toe も World’s End Girlfriend (WEG) も初見ですが、このライブは見ておいて本当によかった。toeの演奏後に帰ってWEG見てない人がいたけど、あれはほんとに勿体ない。

WEGの方はVJ含めて計八人の生演奏用編成で(珍しい事らしい)、約1時間、曲と曲の間に隙間がなく、映像表現も含めた全体で一つの何かだった。ポピュラー音楽の一つの到達点をみたような。

1曲の進行の中で心象風景がいくつも移動し、幾多の排反するフレーズが何故かまとまって聞こえるのは、モーツァルト的な何かと一緒だろうか。そしてあの電子音やドラムの毒毒しさから、まさに毒を盛られた様のモーツァルトをイメージするのは。いや、それは行き過ぎで、音楽的な文脈がなさそうで、そもそもの背景はポピュラー音楽だ。

よく言われるように、ディズニー音楽とエイフェックス・ツインとゴッドスピードユーを混ぜ合わせたような。確かにゴッドスピードユーのライブ映像を見た限りでは曲とゆうものが無いし (( ポストロックな人達のLive動画 | Retujyou どうにもならない劣情の種子を植え付けられたばかりに)) 。

とにかくまぁWEGのライブはすごかった。よくわからないものを見てしまった。

セットリストを書いてる方がいたので引用。toeもWEGもそんなに聞き込んでないので、曲名とかわかんない。WEGはもうちょっと曲数あったと思うけど。とゆうかあのライブは、曲とゆう概念が消失してた。

toe:

  1. 繋がる遥か彼方

  2. 121

  3. グッドバイ

  4. New Sentimentality

  5. 孤独の発明

  6. tremolo+delay

  7. むこう岸が視る夢

  8. leave word

  9. I dance alone

  10. i do still wrong

  11. past and language

  12. path

world’s end girlfriend & poltergeist ensemble:

  1. birthday resistance / 誕生日抵抗日

  2. 100 years of choke / 百年の窒息

  3. grass ark / 草の方舟

  4. Scorpius Circus

  5. We are the massacre

引用元:2008-06-10 - SIKEI-MUSIC

参考・参照

toe 公式サイト: toe
toe 試聴 Toe – Listen free at Last.fm

World’s End Girlfriend 公式サイト: noble
WEG 試聴 World’s End Girlfriend – Listen free at Last.fm