サイトデザインを新しくしたよ

サイトデザインを新しくしたよ

サイトデザインを新しくしました。一応ちゃんと見れるような所まで出来たから、取りあえずで。ナビゲーションとフッターは、もっと変えていきたいところ。

IE6完全非対応

今回のデザインは透過pngを使いまくっているので、IE6には非完全対応です。もう、gifに変換するのとか、 IE PNG Fixも使えないし、IE6ハックやるのが面倒でしかたないし、シェアもだいぶ下がっているらしいから。

今、Google Analytics で今月のこのサイトの訪問者をブラウザ別で調べてみたら、訪問者数のうち 51.85% が IE でそのうちの 59.16% がIE6。大体1/4がIE6です。結構多いなぁ。予想以上だ。あーあ。

去年の8月もついでに調べてみると、IE 61.83% の、IE6 が 78.80% で、まぁそれに比べたら下がってる。みんななんでIE7にアップグレードしないのかな。

LinuxとWindowsXPのFirefox、WindowsXPのSafari、LinuxのKonquerorで、ちゃんと見れるの確認した。SafariのレンダリングはKonquerorと同じKHTMLベースだそう。IE7はさっき確認したらひどい事になってた。

Mac OS X の Firefox と Safari でもちゃんと見れた

ここを参考にIE7用のハックをほどこし、なんとか見れるようにしました。hasLayoutって概念を知らなかったけど、いままで_width:100%;とかやってたのは、hasLayoutの値をtureにしてたわけですね。

Safari・Konquerorのバグ?

Safari・Konquerorでは、子孫セレクタで再度 positon:relative; と指定しなきゃいけない、バグ?があった。

.entry {
position:relative;
}

としてるのに、

#main .entry {
margin:10px;
}

とか書くと position:relative; が無視されて解釈されてるみたいで、再度

#main .entry {
margin:10px;
position:relative;
}

としないといけなかった。

画像の素材を集める

コラージュっぽい感じでペタペタ画像を使ってるんだけど、素材を集めるのが大変でした。

無料で使える画像素材を探すのは、やっぱ Flickrが一番探しやすい。権利別に検索出来る所が良い。あとはグループが使える。

CCライセンスのみのテクスチャ画像を集めたFrickrグループ。 Flickr: Textures for Layers

他にクオリティが高い画像があるのは、 stock.xchngと、 deviantARTdeviantARTはテクスチャカテゴリなんかが良い。あとは、 足成が日本語で使いやすい。

日本の昔の絵画等のデジタル画像はこの辺り。

無為庵乃書窓は個人サイトだけど画像クオリティはかなり高いし、テキストも豊富で、すごく勉強になる良いサイト。

京都大学電子図書館は、何故かサイトなどでのデジタル画像の二次利用を拒否してるけど、もともと絵画などの平面図を写しただけの写真に著作権は発生しない。

サイトを作るにあたって使用した画像

サイトを作るにあたって使用した画像素材を列挙

画像の編集等は全てGimpで行いました