福田首相が辞任。石破も総裁選に!

福田首相が辞任。石破も総裁選に!

9月1日の21時半ごろに、突然の福田康夫首相辞任会見がありました。これ、かなり驚きました。辞任に到った大きな要因として、テロ特措法と公明党、大連立の失敗あたりが報道では挙げられてました。

テロ特と公明党

参院で否決されるのが確実なテロ特措法が、差し戻される衆院で2/3以上とるのには公明党の票が必要なんですが、公明党がテロ特措法に反対するって圧力をかけたみたい。

衆議院会派別勢力図

改めてこの議員数を見てみると公明党は良い位置にいますね。

辞任を決意した福田首相の頭の中を推し計ってみると、テロ特が通らなければ解散するしかなくなるだろうけど、そうなると低い支持率の今の内閣では選挙に勝てないから、今辞めて後任に譲るのが一番いい。って事かな。

ナベツネ主導の大連立が失敗し、た時点で、福田元首相にはある程度、悲観な見通しが立っていたのかもしれません。辞める時期を探してたかも。

公明党は定額減税を無理くり通して、さらにテロ特を盾に首相の交代と、選挙に向けてのいい材料と時勢を得ましたね。ただ、そう簡単に票を伸ばすのか。

バラマキ戦略とゆうかオールド・ケインジアンな経済政策のベクトルは、麻生太郎と公明党は似ていて、福田辞任とゆう結果だけみると、両者がよいコンビネーションをとったと言っていいのかも。これからの関係はわかりませんが。やっぱテロ特がネック。その前に解散か。

麻生太郎

BBC、WSJ、NYTの福田首相辞任ニュースをザッピングしてみると、次期首相候補として麻生太郎の名前があがっています。とゆうか、麻生の名前しか挙がってません。

まぁ次は麻生で決定なんでしょう。デキレース。いつ解散するかが一番気になるなぁ。

他に気になってた事があって、福田辞任の前にちょうどwikipediaで野中広務の項目を見てたら、麻生が野中に対して部落関係の差別発言を行ない、それが理由で野中は麻生を嫌っている。と書かれていた。

で、野中がどうするのか、マスコミでどう報道されていくのかとか気になってたけど、どうも野中の力が落ちたとゆう結論のようです。

総裁選

その他の立候補に名乗りを挙げてる方は、与謝野馨、石原伸晃、小池百合子、石破茂、山本一太、棚橋泰文と言ったメンツ。

石破茂!首相を狙うって行動が、あまりにイメージと違って驚きました。経済政策を語るとか違和感ありまくり。オールド・ケインジアンっぽいです。

事実上の選挙戦スタート!経済政策の違い強調(社会) — スポニチ Sponichi Annex ニュース

総裁選のスケジュールは、今日(9月10日)告示で、9月22日が投票。党員・党友が投票できる地方選挙を行う都道府県が多いようです。党友って何か知らなかった。自由国民会議って団体の会員の事を党友としているよう。

中川秀直は出ませんね。この人は昔っから黒い黒いって各所で言われてるけど、愛人スキャンダルと右翼がらみ以外にも、もっと黒い事があるんだろうか。

森喜朗は、清和会の中川秀直でも小池百合子でもなく、麻生を推してますね。
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 : 清和会の分裂

参考・参照

asahi.com:「首相辞任」検証 「先手を打つ」麻生氏に打ち明けた - 政治

雪斎の随想録: 福田辞任直後の所見

「景気対策」は有害無益である - 池田信夫 blog

極東ブログ: 福田首相辞任は驚いたし、詰めもよくわからない

極東ブログ: ウォールストリートジャーナル曰く、政権交代は日本の災厄

極東ブログ: フィナンシャルタイムズ曰く、変化が必要なら政権交代しろよ、日本

福田政権崩壊に関する一考察 - Baatarismの溜息通信

麻生首相の可能性に関する一考察 - Baatarismの溜息通信

折々の雑念: 先駆者の苦悩

FT.com / Comment & analysis / Editorial comment - Japan changes to more of the same

photo by World Economic Forum