憂国の浪士

憂国の浪士

ここ数日、このエントリ「 なんかなあ - finalventの日記」を読んだ後の数日、世界恐慌と戦争のワンツーは正直起こって欲しくないなぁ、特に戦争はほんと嫌だなぁ。とか与太話を真剣に捉えてふさぎこんでたんだけど、結局いつの間にか下院で金融安定化法が可決されてて、一段落着いたみたい。いや、まだ着いてはいないのか。

終着点はドルの凋落なのかなぁって漠然とは思うけど、それがすぐ次の駅なのか、それともまだまだ先の方にある駅なのかはわからない。なんか結構近くまで来てる気がする。ドルの覇権は10年持つのかなぁ。三菱UFJがモルガン・スタンレーの筆頭株主って。徐々に徐々にか。

あと、ベイジンのオリンピック前後から世界で喧しく色々起こってると思うのは、単なるびびりの主観的判断なの?グルジアとパキスタンと、あとまぁ北朝鮮も、なんか世界中に騒々しい空気が漂ってるような。インドはどんな対外政策とってるのか調べとかないといけない。BRICsで戦争起きませんように。

空気と言えば、今、山本七平の『現人神の創作者たち』読んでます。やっぱこの人好きだ。山本七平(笑)や宮台真司(笑)は、社会の本質(笑)を鋭く突くよ。切れ味抜群。

空気ね。僕やその他日本人の大半は中国のやり方にある種の嫌悪感を抱いてると思うけど、つまりそれって、日本人は戦後民主主義な空気に支配されてるって事。現在の日本人は、選挙政治とか発言の自由とか人権とかを、憲法とは関係無く、憲法を超えて、あって然るべきものだと考えてるんでしょう。だから中国が嫌いなんだな。あって然るべきものって、まさに自然で空気でしょう。とゆう感じかな、七平的には。

今はそうゆう空気でいいと思うんだけどね、時代も思想も変わるからなぁ。ドルの凋落と同期してパラダイムシフトが起こるような気がするんだなぁ。それも、まぁジョジョにジョジョにか。

wikipediaでパラダイムシフトの項目見たら、 収穫加速の法則って面白そうな法則が。

レイ・カーツワイル読んでみよう。

参考・参照

photo by Okinawa Soba

極東ブログ: 大恐慌に軍靴の音を聞く……考え過ぎだけどね
極東ブログ: 最後の行楽地、ラストリゾート、あー、そうじゃないんだってば

米上院、金融法案を可決したが… - Internet Zone::WordPressでBlog生活
金融安定化法はとりあえず成立 - Internet Zone::WordPressでBlog生活