Ubuntu 8.10 Intrepid Ibex でインストールしたソフト、設定一覧

Ubuntu 8.10 Intrepid Ibex でインストールしたソフト、設定一覧

Ubuntu 8.10 Intrepid Ibex でインストールしたソフトと行った設定の一覧を、ここに書き出していきます。Ubuntu 8.10は64bit版をインストールしました。日本語のマネージャでインストールを行ったら、なんか日本語環境が勝手にインストールされてびっくりした。すごい。

Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope はこちら
Ubuntu 9.04 Jaunty Jackalope でインストールしたソフト、設定一覧 | www.retujyou.com どうにもならない劣情の種子を植え付けられたばかりに

僕の場合は/homeにパーティションを分けていて、8.10でもそのままマウントし8.04の設定を引き継ぐ形にしました。別にパーティションを分けなくても、バックアップした/home以下をコピーすれば、たいがいのソフトの設定が引き継がれるよ。

行った設定

ネットワークの設定

固定IPにする。

[システム] -> [設定] -> [Network Configuration] で [有線] -> [auto eth0] を編集。
[IPv4設定] の [メソッド] を [手動] にして、IPアドレス、サブネット、ゲートウェイ、DNSサーバを設定。

IPを調べる。

ifconfig -a

DHCPのまま、まだ設定したIPになってなかったので、ネットワークを再起動。

sudo ifconfig eth0 down
sudo ifconfig eth0 up

もっかいIPを調べる。

ifconfig -a

ちゃんと、設定したIPになった。

Compiz Fuzion で3Dデスクトッップ

グラボはGeForce 7600 GSなので、NVIDIAのドライバをいれる。
[システム] -> [システム管理] -> [ハードウェア・ドライバ]

以下の二つの候補が。Recommendの方を有効化して、再起動。

  • NVIDIA accelerated graphics driver (version 173)
  • NVIDIA accelerated graphics driver (version 177)[Recommended]

Compiz Config Settings Manager と Fusion Icon と Emerald をインストール

sudo apt-get install compizconfig-settings-manager fusion-icon emerald

[アプリケーション] -> [システムツール] -> [FusionIcon] でFusionIconを起動して、[Reload Window Manerger] したら、8.04の設定がそのまま引き継がれた。どうも、/home/ユーザ/.gconf/apps/compiz/あたりが設定ファイルっぽい。

Synergyをインストール

sudo apt-get install synergy

参照: UbuntuでSynergyを自動起動する | www.retujyou.com どうにもならない劣情の種子を植え付けられたばかりに

サーバ関連

Apache MySQL PHP をインストール

Apacheをインストール
sudo apt-get install apache2
MySQLをインストール
sudo apt-get install mysql-server

rootのパスワードをいれる。

PHPをインストール
sudo apt-get install php5
phpmyadminをインストール
sudo apt-get install phpmyadmin

php5-gdも何故か一緒に入った。サーバの設定でapache2を選ぶ

http://localhost/phpmyadmin/ で確認。さっき設定したmysqlのrootでログイン確認。

PHP PEARをインストール
sudo apt-get install php-pear

SSHサーバ

sudo apt-get install openssh-server

Railsをインストール

ruby1.8は、amarokをインストールした時に一緒に入っていたので、他のruby関連のパッケージをインストール

sudo apt-get install irb rdoc ri

パッケージでRailsインストールするとEclipseでおかしくなったりするみたいなので、まずrubygemsをインストール。

rubygemsをインストール

以下で最新版をダウンロード
RubyForge: RubyGems: Project Info
解凍して、カレントディレクトリを移動して

sudo ruby setup.rb

/usr/bin/gem1.8 になった。

Railsをインストール
sudo gem1.8 install rails --include-dependencies

ri関係でエラーが出てたけど、よくわかんない。あんまり気にせずいきます。

rails -v

でRailsのバージョンが出てきたら、一応成功。

Mysqlアダプタのシンストール
sudo apt-get install libmysql-ruby

Fireflyをインストール

iTunesサーバfireflyをインストール

sudo apt-get install mt-daapd

http://localhost:3689/にアクセス
user:admin
pass:mt-daapd

[Configuration] -> [Music Files] でフォルダを選ぶ。

Subversionサーバをインストール

 sudo apt-get install subversion subversion-tools libapache2-svn

/etc/apache2/mods-enabled/dav_svn.confを編集する。

  DAV svn 
  SVNParentPath /home/svn

http://localhost/svn/testにアクセスすると/home/svn/testのレポジトリを参照する設定

apache再起動

sudo /etc/init.d/apache2 restart

testレポジトリの作成

sudo mkdir /home/svn/
cd /home/svn/
sudo svnadmin create test

Apache側からアクセスできるようにファイルの所有者・グループを変更しておく。
apacheのプロセスを確認

ps aux | grep apache2

apacheはwww-dataというユーザーで動いている

testフォルダの所有者・グループを変更

sudo chown -R www-data.www-data test

参考
UbuntuにSubversionを入れてバージョン管理でもしてみる - As a Futurist…
UbuntuにApache2でSubversionサーバーを構築する - すらすら はてな

インストールしたソフト

Avant Window Navigator をインストール

Mac の Dock 風ソフトをインストール。

sudo apt-get install avant-window-navigator

amarokのインストール

音楽ソフトamarokをインストール

sudo apt-get install amarok

ruby1.8もインストールされた。

Appnrでインストール

Ubuntuソフトをインストールできるwebサービス Appnr のことを思い出したので、これからはAppnrを使ってインストールしていく。

コーデック

まず、Appnrの [Extras] -> [Codecs] からコーデックをインストール。適当に以下をインストールした。

  • GStreamer extra plugins
  • GStreamer ffmpeg video plugin
  • GStreamer plugins for mms, wavpack, quicktime, musepack
  • GStreamer plugins for aac, xvid, mpeg2, faad
  • GStreamer fluendo MPEG2 demuxing plugin

Medibuntu の Libdvdcss もインストールしようとしたら、Package ‘libdvdcss’ is Virtual となってインストール出来なかった。

Medibuntu

Libdvdcssをインストール出来なくて、ちょっとMedibuntuが気になったので、Medibuntu のリポジトリを追加

sudo wget http://www.medibuntu.org/sources.list.d/intrepid.list --output-document=/etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list
sudo apt-get update && sudo apt-get install medibuntu-keyring && sudo apt-get update

参考: Medibuntu :: Multimedia, Entertainment & Distractions In Ubuntu

Medibuntu リポジトリを追加したら、Appnr で Libdvdcss をインストールできた。

Flash plugin

引き続きAppnrにて。FirefoxでFlashが見れるように Macromedia Flash plugin をインストール。64bitだけど、問題なくFlash見れた。たぶん中身はnspluginwrapper。

Java

Sun Java 6 Runtime をインストール。/home/ユーザ/以下にインストールしてたEclipse3.4を無事動かせた。

Skype

P2P通話ソフト、Skypeをインストール。要Medibuntu

Vuze (azureus)

bittorrentクライアント Vuze をインストール。Azureusから名前が変わったようだ。インストール後、プラグインのアップデートが行われた。Ubuntuではよく動かなくなるAzureusだが、今回は無事動いた。

MPlayer と VLC

動画再生ソフト、VLC media player と MPlayer Movie Playerをインストール。

Inkscape

ベクター画像ソフト Inkscape をインストール。

Audio CD Extractor

CDから音楽を flac や mp3 にして取り込むソフト。

K3b

CDやDVDのリッピングと書き込みができるソフト。

k9copy

片面二層のDVD-9を一層に圧縮するソフト

Sound Converter

flac ogg など、音楽ファイルを変換

EasyTAG

音楽ファイルのCDDBによるタグ付け

MusicBrainz Picard

いままではEasyTAGを使ってたけど、MusicBrainzのソフトがあるんだ、と思ってインストール。結構使いやすそう。

Partition Editor

パーティションの分割などを行えるソフト

VirtualBox OSE

OS仮想化ソフト。バージョンアップしたのかな?見た目が随分変わった。表示に従ってファイル形式?の移行。

GNOME Do

かなり高機能のランチャ。Pluginがさらに充実してきてる。

Wine

Windowsエミュレータ

参考・参照

photo by *Luana*