Ubuntu 10.04 でインストールしたソフト、設定一覧

Ubuntu 10.04 でインストールしたソフト、設定一覧

Ubuntu 10.04 の デスクトップ 64bit 版 をクリーンインストールした。インストールしたソフト、行った設定の一覧を書く。随時更新します。

デスクトップ 関連

home の設定ファイル

/home/username/ 以下に、9.10 で使用していた設定ファイル等を移動

google_appengine/
.anthy/
.emacs.d/
.fonts/
.kde/share/apps/amarok
.mozila/
.netbeans/
.openoffice.org/
.ssh/
.VirtualBox/
.bash_history
.emacs
.gitconfig
.profile
.synergy.conf

Japanese Teamのレポジトリを追加

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/lucid.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update 

参照: Ubuntuの日本語環境 | Ubuntu Japanese Team

日本語化するには、ubuntu-desktop-ja をインストールすればよいが、英語表記が新鮮なので、今回は行わない。

sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja 

IBus Anthy

anthy の インストール。 ubuntu-desktop-ja をインストールしていれば不要。

sudo apt-get install anthy ibus-anthy kasumi language-support-input-ja language-support-fonts-ja
Mac OS X ライクに Alt + Space で日本語に切り替えれるようにする

システム -> 設定 -> キーボードショートカット -> ウィンドウの管理 -> ウィンドウメニューをアクティブにする
でAlt + Space を使っているので、無効に。
ログアウトログインして設定を反映させる。

システム -> iBusの設定 -> 一般 -> キーボードショートカット -> 切り替え
を Alt+Space に。
スペース・数字・記号を半角にする

常に半角

IBus-Anthyの設定 -> 全般
Convert symbols with the one column width (常に記号を半角にする)
Convert numbers with the one column width (常に数字を半角にする)
Convert spaces with the one column width (常にスペースを半角にする)

– (マイナス) が ー (全角) になってしまうのは仕様か。

デスクトップにゴミ箱、コンピュータ、ホームを表示する

「ゴミ箱」を表示する

gconftool-2 --type bool --set /apps/nautilus/desktop/trash_icon_visible true

「コンピュータ」を表示する

gconftool-2 --type bool --set /apps/nautilus/desktop/computer_icon_visible true

「ユーザーのホーム」を表示する

gconftool-2 --type bool --set /apps/nautilus/desktop/home_icon_visible true

参照: デスクトップにゴミ箱等を表示させるには - Ubuntu Japanese Wiki

Compiz Fuzion で3Dデスクトッップ

グラフィックドライバのインストール

まずグラフィックドライバのインストールから。使用しているグラボはGeForce 7600 GSなので、NVIDIAのドライバをいれる。
[システム] -> [システム管理] -> [ハードウェア・ドライバ]

以下の3つの候補が。[Recommended] のものを有効化して、再起動。再起動するとテーマが勝手に変わっていたが特に気にせず。

  • NVIDIA accelerated graphics driver (version173)
  • NVIDIA accelerated graphics driver (version 96)
  • NVIDIA accelerated graphics driver (version current) [Recommended]
Compiz Config Settings Manager と Fusion Icon と Emerald をインストール

Compiz の設定を行う Compiz Config Settings Manager、通知スペース(システムトレイ)に常駐し Compiz Fusion の設定変更が出来る Fusion Icon、ウインドウのテーマの変更・編集が出来るEmeraldもインストール。

sudo apt-get install compizconfig-settings-manager fusion-icon emerald

[Applications] -> [System Tools] -> [Compiz Fusion Icon] で起動
Reload Window Manager

[システム] -> [設定] -> [自動起動するアプリ] で [追加] 。[名前] fusion-icon [コマンド] fusion-icon

Compiz Config Settings Manager

[General] -> Gnome 互換性 -> コマンド -> 端末を開く
Super + Space

[Desktop] -> [Desktop Cube] にチェック、 [Rotate Cube] にチェック
[Desktop] -> ビューポイント・スイッチャー -> デスクトッップ上でのビューポート切り替え
次へ移動 Button4
前へ移動 Button5

デュアルディスプレイ

システム -> システム管理 -> NVIDIA X Server Setting
で TwinView の設定を行った後、[Save to X Configuration File] クリックで設定を保存。

今回はバグ発生しなかった。

コーデックなどなど

ubuntu-restricted-extras

とりあえず、これをインストールすれば、大概の音楽と動画は再生できる。

sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras
Medibuntu

リポジトリ追加

sudo wget --output-document=/etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list http://www.medibuntu.org/sources.list.d/$(lsb_release -cs).list && sudo apt-get --quiet update && sudo apt-get --yes --quiet --allow-unauthenticated install medibuntu-keyring && sudo apt-get --quiet update

64bit 用のコーデック

sudo apt-get install w64codecs

参照: Medibuntu - Community Ubuntu Documentation

各種ソフト

Amarok

iTunes よりも使いやすいデータベース管理型の音楽再生ソフト。

sudo apt-get install amarok

KWallet の設定画面が出てきたが、よくわからないのでとばす。

mp3が再生できない

mp3が再生できない。以下をインストールで音が出るようになる。

sudo apt-get install libxine1-ffmpeg

参考: Ubuntu 9.10(Karmic Koala)でAmarokの音を出す | BoozerBlog

last.fm に sbmit できない

last.fm の username と password 入力後、” No running KWallet found.Would you like Amarok to save your lastfm credentials in plaintext? “ で [Yes] を選んでも、データが保存されない。

/home/username/.kde/share/config/amarokrc の [Service_LastFm] 直後に ignoreWallet=yes を追加する。

[Service_LastFm]
ignoreWallet=yes

参考: Amarok 2.3.0.last.fm and doesnt scrobble(fixed!):) • KDE Community Forums

ちょくちょく音が鳴らない

音が鳴らない場合があったが、PulseAudio を使うよう設定してやると解決したようだ。
[Setting] -> [Configure Amarok] -> [Playback] -> [Configure Phonon] -> [Device Preference] -> [Music] -> [Playback/recording through the PulseAudio sound sever] を一番上に。

Sound Converter

音楽ファイルの変換ソフト。Ogg Vorbis, FLAC, WAV, MP3

sudo apt-get install soundconverter

MusicBrainz Picard

MusicBrainz を使用した、音楽タグ管理ソフト。
音楽ファイルを読み取って自動的にダグづけしてくれる。結構精度が高い。

sudo apt-get install picard

K3b

CD、DVDのリッピングと書き込みができるソフト。

sudo apt-get install k3b

k3b用のコーデック

libk3b6-extracodecs

VLC media player

お決まりの動画再生ソフト。

sudo apt-get install vlc

MPlayer Movie Player

お決まりの動画再生ソフト。

sudo apt-get install mplayer-gui

Gimp

お決まりの画像編集ソフト。

sudo apt-get install gimp

Deskbar Applet

Deskbar Applet は、デスクトップ検索とアプリケーションランチャーを兼ね備えたソフト。OSXでいうところの Spotlight 。 これが無いと不便でしょうがない。

sudo apt-get install deskbar-applet

インストール後、[パネルへ追加] -> [デスクバー] でパネルへ追加します。

右クリック [Preferences] -> [General] -> [Keyboard shortcut to focus] を変更。

Virtualbox

Sun の仮想化ソフト

sudo apt-get install virtualbox-ose

Emacs

エディタ

sudo apt-get install emacs

emacs 23

zsh を使ってると tramp がうまく動かない。.zshrc を編集しても動かなかったが、結局 tramp の最新版を入れたら解決した。

Index of /gnu/tramp から最新版 ( 2.1.18 ) をダウンロードして、

sudo apt-get install textinfo

./configure --with-contrib 
make
sudo make install

NetBeans

IDE NetBeans 6.8

sudo apt-get install netbeans

初回起動時に、Netbeans 6.7 からの Setting Import 画面が表示されるが、何も操作出来ずインポート出来ない。

プラグイン ruby on rails と php をインストール。

Synergy

OSの異なる複数のPCを、一組のマウスとキーボードで扱えるようにするソフト

sudo apt-get install synergy

サーバとして自動起動するように設定
[システム] -> [設定] -> [自動起動するアプリ] で [追加] 。[名前] synergys [コマンド] synergys
参照過去記事: UbuntuでSynergyを自動起動する

git

バージョン管理

sudo apt-get install git-core

ターミナル端末 (bash) でのタブ補完が出来なかったので、/etc/bash.bashrc から該当部分をコメント削除して取り出して、home/username/.bashrc に以下を書く。

# enable bash completion in interactive shells
if [-f /etc/bash_completion] && ! shopt -oq posix; then
    . /etc/bash_completion
fi

反映

source ~/.bashrc
gitk、gitk でアンチエイリアス
sudo apt-get install gitk tk8.5

/usr/bin/gitkを修正

sudo gedit /usr/bin/gitk

三行目の wish を wish8.5 に変更

exec wish8.5 "$0" -- "$@"

サーバ関連

Apache

インストール

sudo apt-get install apache2
ヴァーチャルホストの設定

/etc/apache2sites-available以下に、設定ファイルhoge.comを作成。

/etc/apache2/sites-available/hoge.com

    ServerName hoge.com
    DocumentRoot /your/root


        Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
        AllowOverride All
        Order allow,deny
        allow from all


    ErrorLog /var/log/apache2/error.log
    # Possible values include: debug, info, notice, warn, error, crit,
    # alert, emerg.
    LogLevel warn
    CustomLog /var/log/apache2/access.log combined

作成した設定ファイルを有効化する。 (/etc/apache2/sites-enabled 以下に /etc/apache2/sites-available/hoge.com へのシンボリックリンクがはられる)

sudo a2ensite hoge.com

apache再起動

sudo service apache2 restart

ちなみに、無効化するコマンドはこれ

sudo a2dissite hoge.com
mod rewrite

mod rewrite 有効化

sudo a2enmod rewrite 

MySQL

sudo apt-get install mysql-server

rootのパスワードをいれる。
mysql 5.1

UTF-8

/etc/mysql/my.cnf の [mysqld] に追加

default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake

再起動

sudo service mysql restart

確認

mysql -u root -p
mysql> show variables like "char%";


+--------------------------+----------------------------+
| Variable_name | Value |
+--------------------------+----------------------------+
| character_set_client | utf8 |
| character_set_connection | utf8 |
| character_set_database | utf8 |
| character_set_filesystem | binary |
| character_set_results | utf8 |
| character_set_server | utf8 |
| character_set_system | utf8 |
| character_sets_dir | /usr/share/mysql/charsets/ |
+--------------------------+----------------------------+

PHP

インストール

sudo apt-get install php5
upload_max_filesize, post_max_size の変更

/etc/php5/apache2/php.ini で以下の部分を memory_limit に合わせて 128M に編集

; Maximum allowed size for uploaded files.
upload_max_filesize = 2M

; Maximum size of POST data that PHP will accept.
post_max_size = 8M

エラー表示

display_errors = On
html_errors = On
phpmyadminをインストール
sudo apt-get install phpmyadmin

サーバの設定でapache2を選ぶ。dbconfig-commonでいいえを選ぶ。
http://localhost/phpmyadmin/ で確認。さっき設定したmysqlのrootでログイン確認。

php pear
sudo apt-get install php-pear

sudo pear channel-update pear.php.net

sudo pear install MDB2 MDB2 MDB2_Driver_mysql Auth calendar-beta HTTP_Client
xdebug
sudo apt-get install php5-xdebug

/etc/php5/apache2/conf.d/xdebug.ini に追加

xdebug.remote_enable=on
xdebug.remote_handler=dbgp
xdebug.remote_mode=req
xdebug.remote_host=localhost
xdebug.remote_port=9000


xdebug.show_local_vars = 1
xdebug.dump_globals = 1
xdebug.dump.SERVER = *
xdebug.show_exception_trace = 1

Xdebug によるスタックトレースの機能拡張 - Web/DB プログラミング徹底解説

netbeans で local variables が watch 出来なかったので、pecl でいれた。

sudo apt-get remove php5-xdebug
sudo apt-get install php5-dev
sudo pecl install xdebug

Ruby on Rails

make とか用
sudo apt-get install build-essential 
Ruby
sudo apt-get install ruby ruby1.8-dev irb rdoc ri

バージョン確認

ruby -v

ruby 1.8.7 (2010-01-10 patchlevel 249) [x86_64-linux]

gem

~/.profile で GEM_HOME の設定。PATHを通す。

export GEM_HOME=$HOME/.gem/ruby/1.8
export PATH=$PATH:$GEM_HOME/bin

設定反映

source ~/.profile 

確認

 echo $GEM_HOME 

gem 1.3.7 インストール

wget http://rubyforge.org/frs/download.php/70696/rubygems-1.3.7.tgz
tar zxvf rubygems-1.3.7.tgz rubygems-1.3.7/
cd rubygems-1.3.7/
sudo ruby setup.rb
sudo ln -s /usr/bin/gem1.8 /usr/bin/gem

確認

gem environment
Rails
gem install rails

script/server でエラー。 require_frameworks’: no such file to load – net/https (RuntimeError)

sudo apt-get install libopenssl-ruby

mysql 使うなら

sudo apt-get install libmysql-ruby
sudo apt-get install mysql-client libmysqlclient15-dev
gem install mysql
memcached
sudo apt-get install memcached
gem install memcache-client
rmagick
sudo apt-get install imagemagick libmagickwand-dev libmagick++9-dev
gem install rmagick
rails 3
sudo aptitude install curl bison autoconf
curl http://rvm.beginrescueend.com/releases/rvm-install-head >> installer.sh
chmod 777 installer.sh
 ./installer.sh

.bashrc (.zshrc)

if [[-s $HOME/.rvm/scripts/rvm]]; then
    source $HOME/.rvm/scripts/rvm;
fi

source .bashrc
rvm install 1.9.2
rvm use 1.9.2 --default

~/.profile で GEM_HOME の変更。PATHを通す。

export GEM_HOME=$HOME/.gem/ruby/1.9.2
export PATH=$PATH:$GEM_HOME/bin

設定反映

source ~/.profile 

gem install rails

gem install mysql

いまさらRVMとか | BuGcloUd.com

SSHサーバ

sudo apt-get install openssh-server

/etc/ssh/sshd_config を編集
ポートを変更、 rootログインを許可しない、パスワード認証しない。

Port 22222
PermitRootLogin no
PasswordAuthentication no

再起動

sudo service ssh restart

iTunesサーバ Firefly

遠隔からiTunesで自宅の音楽が聞けるサーバ 、Firefly (mt-daapd) をインストール

sudo apt-get install mt-daapd

http://localhost:3689/ にアクセス。
user:admin
pass:mt-daapd

ftp

sudo apt-get install proftpd 

standaloneを選択

/etc/proftpd/proftpd.conf を編集。
tls を使う。

UseIPv6 off
DefaultRoot ~
Include /etc/proftpd/tls.conf

/etc/proftpd/tls.conf を編集

TLSEngine on
TLSLog /var/log/proftpd/tls.log
TLSProtocol SSLv23
TLSRSACertificateFile /etc/ssl/certs/proftpd.crt
TLSRSACertificateKeyFile /etc/ssl/private/proftpd.key
TLSRequired on


sudo openssl req -x509 -newkey rsa:1024 -keyout /etc/ssl/private/proftpd.key -out /etc/ssl/certs/proftpd.crt -nodes -days 365

Country Name (2 letter code) [AU]:JP
State or Province Name (full name) [Some-State]:
Locality Name (eg, city) []:
Organization Name (eg, company) [Internet Widgits Pty Ltd]:
Organizational Unit Name (eg, section) []:
Common Name (eg, YOUR name) []:
Email Address []:

sudo chmod 0600 /etc/ssl/private/proftpd.key
FTP と ユーザ

/etc/ftpuser に FTPを禁止するユーザを登録する。

FTP専用のユーザを作るには、

/etc/shells を編集。

/usr/sbin/nologin

ユーザを追加

sudo adduser hoge --home /var/www/hoge --shell /usr/sbin/nologin

再起動

sudo service proftpd restart 

参照
ブログ »おやじめがね» ブログアーカイブ » ProFTPDでFTPS(SSL/TLS) - おやじめがね
Ubuntu日本語フォーラム / [TotW: 6/8/2009]FTPサーバーでデータ共有

まさおのブログ (表): Ubuntu でユーザを追加する (adduser を使うべき)
サイキョウライン » グループにユーザを追加する。

Mail Server

send mail などが使えるように、テスト環境用のメール送信サーバを作る。
gmailで送信する。

sudo apt-get install postfix

Local only
システムメール名:myserver.example.com (自ホストをFQDNで)

sudo apt-get install sasl2-bin

/etc/postfix/main.cf を編集

default_transport = smtp
relayhost = [smtp.gmail.com]:587


smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl/password
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
smtp_use_tls = yes

/etc/postfix/sasl/password を作成。

[smtp.gmail.com]:587 hoge@gmail.com:password

マッピング

postmap /etc/postfix/sasl/password


rm /etc/postfix/sasl/password

sudo service postfix restart